負荷領域のデジャヴ

K

シュタゲ上級者垂涎の作品70点

「無印版の後日談からストーリーを広げた作品」と言う印象でした。 面白かったというよりは、「こういう話もあり得たんだなぁ」となる感じの作品です。

一般的な後日談とは毛色が違い、きっちりストーリー性のある作品にはなっていますが、若干駆け足気味、かつ設定を本当にしっかりと理解していないと置いてけぼりになる展開もチラホラ。

少なくとも、アニメやゲームを一度通した程度では理解しきれない作品のように感じました。

一方で、steins;gateという作品に、本当に深くハマっている人には深々と刺さる作品だと思います。 ネットには考察や解説も結構上がっているため、それを見ながらの視聴もいいかもしれません。

感想を書く