シュタインズ・ゲート ゼロ

K

まゆしぃの新しい魅力80点

「マッドサイエンティストじゃなくなった岡部倫太郎なんて見たくない!」というのが、シュタインズゲート ゼロを最初に見たときの印象です。

新キャラの真帆も個性的ではあるけど、小さすぎるしあまり魅力的には見えなかったですね。 後半彼女が倫太郎へ恋心を抱いていることが分かってからは彼女への印象も良くなりましたが、全体的に暗いムードで見ていてちょっと辛かったです。

しかし、ラスト近くになって鳳凰院凶真が復活した瞬間、「お〜〜〜」と気持ちが昂って、今までの陰鬱な気持ちが吹き飛びました。 このギャップは大きかったです。 やっぱりオカリンはこうでなくっちゃいけません。

印象に残っているのは、まゆしぃが過去の自分に電話をかけるシーンです。 「鳳凰院 凶真を引っ叩け!」なんて、まゆしぃ強くなりましたね。 彼女の新しい魅力に気づけた最高のシーンの一つではないでしょうか?

感想を書く