シュタインズ・ゲート ゼロ

K

冗長77点

1作目のバッドエンドの続編ということで、後日談・おまけ程度に認識していたら、同じくらいの長さがあったので驚きました。

しかし1作目に比べると長さのわりに内容にインパクトがなく、やや冗長に感じます。 黒幕にひねりがないのも残念でした。 結局は1作目のグッドエンドに行き着くし、やはり本編に対する番外編という印象でした。

あくまでたいへん素晴らしい1作目と比べてであって、アニメ全体の基準としてはとても面白かったです。 中二病の言動が消えてすっかり普通になってしまった主人公が、再び変人として活力を取り戻すシーンが良かったです。

つまらないまとも人間になるよりも発想力豊かな奇人変人になろうと言われているようで、なんだか勇気をもらいました。

感想を書く