シュタインズ・ゲート

K

感情揺さぶる超大作95点

「たかがゲーム」と、ゲームに対して否定的な見解を持っている方にこそプレイしてほしい作品です。

現実味のある世界観と、唐突に放り込まれるSF的な設定に最初は混乱しますが、そこを乗り越えればしめたもの。

奥行きのある世界観や、現実とSFが見事にリンクした設定の巧みさに、グイグイ引き込まれてしまいます。

中盤以降にプレイヤーが何度も迫られる「ボタンを押すか、押さないか」の選択肢も秀逸。 それまでプレイをしてきた人なら、必ずボタンを押すことを躊躇うこと請け合いです。

「たかがゲーム」でありながら、根源的な感情を揺さぶってくること間違いなしの名作。 叶うのなら、もう一度何も知らない状態でプレイしたい作品です。

感想を書く