シュタインズ・ゲート

K

おかりん!!!100点

私が出会ったアニメの中で1番オススメしたいアニメです。

私も友人に勧めら一緒に見ていたのですが、最初、ラボメンが揃った時の会話は聞くに耐えませんでした。 「オタク丸出しじゃないか!?」と思い耐えていました。 しかし、いつのまにか「全巻レンタルしてきていないとは何事だ」という事態になりました。

一回Dメールを送ってしまった時からもう、全てが元どおり。 いや、シュタインズゲートが開くまでもう、脳ミソをフル回転しながら見ている自分がいました。

頭の中で拡がりすぎた4次元が全て1つに収束するまで、まるで瞬きをしていなかったかのような目まぐるしい展開です。

世界線を1番最初に戻さなければいけないときのおかりんの絶望を同時に体験した時、肺あたりから絶望のため息が出ましたが、その後の展開に、今まで何本か見てきたタイムリープものにはない解釈を見出していらした時には、ヒロインかの如く、「おかりん(未来の)!!!」とときめき叫んでしまいました。

おかりんのまゆりに対する思いも、恋愛とはまた別のものであることがわかるようにとても丁寧に書かれていて、温かい気持ちになりました。 まゆりがどうしても助からなくて、もう見ているこちらが「おかりん諦めていいんだよ」と言ってあげたくなりました。 同時にそれでも諦めないおかりんに完全に気持ちを持っていかれました。

今となっては、ダルの喋るネットスラングも懐かしいものばかりですがいつ見ても鮮やかなタイムリープものです。

感想を書く